おすすめ銀行系カードローン

三井住友銀行の『カードローン』について

三井住友銀行カードローンの借入金利や審査基準など!

カードローン比較ランキング > 三井住友銀行カードローン

三井住友銀行「カードローン」とは・・

三井住友銀行カードローン

 三井住友銀行「カードローン」は、三井住友銀行が発行しているカードローンで、口座を持っていない人でも申込みが可能です。

 以下、金利や申込~審査の流れ、借入や返済方法などをご案内します。

三井住友銀行「カードローン」の金利

契約極度額 金利
700万円超~800万円以下 年4.0~4.5%
600万円超~700万円以下 年4.5~5.0%
500万円超~600万円以下 年5.0~6.0%
400万円超~500万円以下 年6.0~7.0%
300万円超~400万円以下 年7.0~8.0%
200万円超~300万円以下 年8.0~10.0%
100万円超~200万円以下 年10.0~12.0%
100万円以下 年12.0~14.5%

三井住友銀行「カードローン」の申込み条件・必要書類

 ・申込時の年齢が満20歳以上満69歳以下であること。

 ・原則安定したご収入のあること。

 ・三井住友銀行指定の保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられる方。

 ※上記の3条件を満たしていないと申込できません。

三井住友銀行「カードローン」の申込み方法~審査の流れ

 こちらの申込フォームに必要項目を入力し送信を行うと、審査結果を電話又はメールで返信されます。

             ↓

 審査を通過した場合、ローン専用カードの受取方法を郵送かローン契約機(ACM)で選択した後、下記の本人確認書類(何れか1つ)を郵送(又は契約機で送信)します。

 【本人確認書類】

 ・運転免許証

 ・健康保険証(※健康保険証は顔写真つきではないので住民票の写しなど、他にも書類提出が必要です)

 ・パスポート

 ・住民基本台帳カード(顔写真付き)

※300万円超の利用限度額を希望する場合は、本人の収入を証明する書類(源泉徴収票等)も必要です。

 その後、登録手続きがなされローンカードを受け取ります。

三井住友銀行「カードローン」の借入や返済方法

 借入の際は、コンビニや三井住友銀行のATMを利用できるほか、インターネットバンキング(契約者のみ)での借入可能です。

 返済方法も借入時と同様に、コンビニや三井住友銀行のATMから返済できるほか、口座からの振替返済(三井住友銀行の口座に限る)も可能です。

三井住友銀行「カードローン」を利用した方の体験談

 インターネットでも簡単に申し込みができたので三井住友のカードローンを利用することになりました。住所や生年月日、職業などの個人情報を入力し支払いの金融機関を指定できたので私にとってゆうちょ銀行が身近でしたのでこちらに決めました。申し込みをした日が土曜の午前中でしたが約50分で借り入れが可能かどうかの連絡がかかってきました。スピード審査とはこのことなのかと、感心しました。

 また、保証人も担保も必要がないというのも銀行のカードローン魅力ですよね。審査は厳しいのかもしれませんが、他のカードローンが複数あったり、支払いに遅れたことがあったり、過去にブラックリストに入っていなければきっと通るはずです。それに私が下調べした他の銀行は200万円以上は収入証明書も必要というのが殆どでした。しかし三井住友銀行のカードローンなら300万円未満の借り入れなら本人確認のできる物だけでよかったので、私の希望額なら煩わしい書類の提出が不要というのは本当に利用してみようと思える一番の理由でした。

 それに提携しているATMが多いことや、手数料も無料なので、他のカードローンと比較した時に三井住友銀行の魅力のひとつでした。借りても返済にとても労力を使うとなると毎月の返済日が近づくと嫌になってしまいますよね。金利に関しては同じ三大銀行の金利は大差ないので手持ちの銀行の口座が三井住友銀行であるのなら、まず申し込むべきだと思いました。私は8年ほど三井住友銀行は休眠口座だったので不安で電話で問い合わせましたが、ギリギリ大丈夫、後2年遅ければ間に合わなかったみたいですので皆さんも確認してみるといいかもしれませんね。

(40代:男性)